振り返り生活 28日

- comments(0) - kouta kimura

聲の形

 

序盤から小学生がよくよく考えさせられ先生から怒られる「いじめ」

 

の場面がありました。

 

YouTubeの予告であった、補聴器。 

 

この値段がこの映画で判明しました! その値段なんと・・・・・・・・・・20万

 

映画を見ながら→「あれ、8個壊して170万 8×2=16(2) 8÷10=2あまり(1) だから約20万ぐらいか」

 

と計算をしてました。

 

君の名みたいにダイジェストみたいなことも一切なく、現実、リアル感が非常に出てました。

 

途中、aikoの曲が流れてきましたが、あの場面では是非!!!!!!!!!!!!!!!!

 

「奥華子」を起用してほしかったです。 恋愛と言ったら奥華子! 失恋と言ったら奥華子! 

 

もう脳内では奥華子でないのにガッカリ感。

 

個人的に君の名より面白かったです。 

 

シン・ゴジラ

 

専門用語の連発・ゴジラの漢字表記・ゴジラの第2形態の凄い違和感・総理大臣の厳しい決断・デモ行動がある意味妨害行為にしか思えてこない

 

大音量の迫力で、見終わった後耳が少し痛かったです↓

 

「映画で見る>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>家で見る」

 

の対比が出来ました。 あの迫力は映画で是非いろんな人に見てもらい。

 

あんなのが、現実に現れた溜まったもんじゃないし、日本の軍事力で排除できるとも疑問に思ってくる映画でした。

 

見て、損はないです。

 

最後に、ゴジラのBGMを聞くと幼少期見たモスらとかの映画を思い出す(笑)

振り返り生活 27日(ダイジェスト)

- comments(0) - kouta kimura

早出死後t。。。

 

仕事。

 

大人のABC が何なのかの解説。 好き嫌い 恋愛 結婚

 

これを結婚してもいない人に あの女にいろいろ聞きました。

 

結婚の大変なことも旦那・妻の立場がいかなる重い立場にいることを理解することが大事だと思います。

 

 

振り返り生活 26日(ダイジェスト)

- comments(0) - kouta kimura

ほぼ語ることもあるまい↷

 

ゲームもしないで、家で職場の女性から借りた「ヤングブラックジャック」のブルーレイを3話分見てました。

 

 

振り返り生活 25日(ダイジェスト)

- comments(0) - kouta kimura

自分の休みなんて↷

 

朝走る→ 眠たい気持ちを耐えるも最後寝てしまう → 柔軟・筋トレに勤しむ

 

こんな感じで友達とワイワイすることはないですね。

 

マラソン大会もあるし、職もあるから遊んでいる暇なんてないんだけどね。。。。

 

そう言っている思っている自分が嫌いだわ。

 

振り返り生活 24日

- comments(0) - kouta kimura

夜勤の次に早出。

 

仮に8時に帰れても10時には寝ても、食事の後だから胃がんになりやすいというデメリットがあるから少し怖いです。

 

だから、この早出が入ってくることは自分にとって頑張らないといけないシフトみたいなもんです?

 

自分でもよく分かりませんが、とにかく頑張ルビィ〜しないといけない。

 

ラブライブサンシャイン!! 

 

この作品を毎週欠かさずYouTubeで視聴していて黒澤ダイヤが好きな自分。 

 

最近の粋をを超えた感じの行動が溜まらなく好きですね。

 

 

振り返り生活 23日(ダイジェスト)

- comments(0) - kouta kimura

夜勤。

 

あの女と関わりがない夜勤。 

 

なんて気持ちがいいんだろうか〜 

 

気分爽快、やる気スイッチイン、やる時はやってやんよ! 

 

の私です。 はい、夜勤の時だけはね(笑)

 

 

振り返り生活 22日(ダイジェスト)

- comments(0) - kouta kimura

この時間帯、早出で5時半から12時までの間はほとんど、仕事に手一杯で大変で私情なんて挟む余裕なんて早々ありません。

 

しかし、12時半以降はもう大体が片付いているから私情を内心で抱えながら将来のことを考えます。

 

HAPPY<UNHAPPY で、不安要素ばかり想像できます。

 

幸せは、来るときには来るからその時まで待てばいいんだと思います。

 

で、だ。

 

最近よくよく考えることが「彼女」「結婚」という2つのワード。 

 

出来もしないこと、作れやしないこと。 分かりきっていることで想像の妄想の彼女を作り出しニヤニヤしながら仕事をしてはないけど、そういう人に巡り合いたい気持ちは非常にあります。

 

歳の差なんて自分には通用しません。 だって、考え方が「昭和」好きな曲も大体「昭和」

 

後は、相手と自分の考えが合えばいいのですけど。

 

 

振り返り生活 21日 (ダイジェスト)

- comments(0) - kouta kimura

この休み明けの↓

 

「またあの女と出くわさないといえない」 このあれな感情は(;一_一)の顔になります。

 

この女が原因で初めて仕事に行きたくないと感じた日もありましたからね。

 

いちいちうるさい。 俺様的な私様。 無駄口が多い。 仕事中でも少しは黙って仕事をしてほしい。

 

仕事量が自分の分だけあって後は全部丸投げがほとんど。 だから、こちら側が「これ、暇だったらやっといてもらえますか?」と指示を出すこともしばしば。

 

本当、疲れる。

振り返り生活 20日(ダイジェスト)

- comments(0) - kouta kimura

映画の代償、それは体がきつく感じることである。

 

自分で何を言っているのか分からないけど、映画を見た後って結構きついですよね〜

 

今後、ゴジラと聲の形を1日に2回見ることで自分の体が耐えられるかちょっと心配があった。

 

そしてこの経験を生かし、映画に行く数日前に席を取ろうと思います。

 

”いつか、彼女という生きとし生きる存在と一緒に相席で見てみたいものだ。”

 

遠い将来可能なのか?

振り返り生活 19日(ダイジェスト)

- comments(0) - kouta kimura

君の名

 

この作品を友達と見に行ってきました。。。

 

が、行ってそうそう席を予約してなった自分の落ち度で昼・14時の席が埋まってしまった(-_-;)

 

だから昼について16時の上映を見ることになりました。

 

ゲーセンに行ったり、すき家で飯を食べたり、昭和臭を醸し出している駄菓子屋に行ったり

 

してました。

 

観た感想は↓

 

「ダイジェスト4割 感動3割 恋愛3割」の割合でした。

 

まさかまさか、、、ダイジェストがあるなんてショックでした。

 

上映時間があるから短縮した見たい感じだった。 

 

映画を見ることは超久々で迫力を体で感じつつ楽しめた♪

Check
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM