スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    俺の左腕が・・・う・で・が!   上がらない。

    - comments(1) - kouta kimura
     小学校からなんです、こういう腕が上がらない現象。っというより50肩。
    年齢まだ20(今年21)ですが、50肩。 少々気が引けますね(苦笑)
    正直なところ、少し上げるだけでも痛みを感じます。
    原因は、多分ここのところ重たいものを持ったりしたからなんでしょうかね。

    そして、今日の話です。
    今日の朝っと言うより”夢”の話をした方がいいですね。
    夢の中では家の中にいました。 4人の男性の中(自分含む)3人が「俺達は行くからな!」っと言って外に出て、ゾンビか何かに立ち向かっていました。
    そして、女性声優(名前は上げません)がゾンビに逃げていて結局、体力が持たず「もぅ〜無理」っと言って一時夢から覚めました!
    そのことはまだ、6時ぐらいで早かったので2度寝しました(こっからが、悪夢の始まりです!)
    自分の知らない女性が現れ「ねぇ〜秘密の隠れ場所教えてよ?」みたいな発言をしてきました。
    外に出るとゾンビにやられる、しかし、この女にかかわるといけない気がする。っと迷った末に取った行動が〜「女がそっぽを向いた隙に隠れる」っと言う行動でした。

    そこからは、何が起こったかは分かりませんが。
    起きた瞬間は「はっ!」っとなりました。あまり寝れなかったのか、今日は異様に眠かったですzzz
    10時に(11時にバイト)に昼食食べ10時半ぐらいに家を出ました。(場所は、家から20分もかかりません)
    案の定時間に余裕を持ちつつ目的の場所についてそうそう配られたのが・・・「弁当」
    内心〜「えっ! ちょっと、待ってよ!! べ・べんとう・・だって! 自分数分前に食パン2枚+いちごジャムを食べてきたんだよ!」っと唖然状態でしたけど。
    一応間食しました。
    お茶が「綾鷹(あやたか)」じゃなく「伊右衛門(いえもん)」であったことが幸いです(笑)
    なんせ、家では「綾鷹」ばっかり飲んでますから(笑) 

    今日は、ここらへんで〜

    じゃ〜明日○(まるっ)

    「働いていて、女性の人から自分のことを見透かされた時は驚きました! あんなこと、人から言われたことないから〜」

    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧

        アルバイトお疲れ様!またいつかランニングしよう!

        • 黒さん
        • 2013/03/18 1:04 AM
        コメントする

         

        無料ブログ作成サービス JUGEM